栃木弁わかーる >  栃木弁ワンポイントアドバイス

栃木弁ワンポイントアドバイス

さて、 「 栃木弁マスターへの道 」 はお楽しみいただけましたでしょうか?
栃木弁マスターへの道を勉強することで、細かい部分はさておき、栃木弁のイメージ、概要はつかんでいただけたかと思います。

これは 「 木 」 で表現するならば 「 幹 」 の部分に相当します。
つぎに 「 栃木弁ワンポイントアドバイス 」 では栃木弁の 「 枝 」 となる要素を紹介します。

ひとつひとつの方言である 「 葉 」 の部分にとりかかるまえに、この 「 幹 」 と 「 枝 」 の部分を学ぶことで、栃木弁を大分理解しやすくなると思います。

「 だいじ 」 を覚える

栃木弁の代名詞ともいえる言葉に 「 だいじ 」 というのがあります。もはや栃木県民にとって 「 だいじ 」 という言葉は標準語になっていますから(汗)、この言葉をさけて通ることなどできません。ちなみに皆さんは、 「 だいじ 」 と聞...


「 べ 」、「 け 」、「 ぺ 」 を覚える

栃木弁ワンポイントアドバイス、二つ目は「 べ 」、「 け 」、「 ぺ 」を覚えるです。これらを使いこなすことで、いっそう栃木弁らしくなります。まず 「 べ 」 は、 「 〜だべ 」、 「 〜だんべ 」 などと使います。例としては...


「 はぁ〜 」 を覚える

栃木弁ワンポイントアドバイス、三つ目は、「 はぁ〜 」 を覚える です。なんのことか分からないかも知れませんが、たとえば「 ○○してっから、はぁ〜、□□なんだわ。 」 というように使います。栃木県のなかでも父の故郷である県北地域...


「 前へならえ 」 を覚える

栃木弁ワンポイントアドバイス、四つ目は 「 前へならえ 」を覚える です。といっても、もちろんビシっと並んでくださいといっているわけではありません。この 「 前へならえ 」、運動会などで整列するときにかけられる掛け声ですが...


栃木弁ワンポイントアドバイスのエントリー