栃木弁わかーる > 栃木弁ワンポイントアドバイス >  「 はぁ〜 」 を覚える

「 はぁ〜 」 を覚える

栃木弁ワンポイントアドバイス、三つ目は、「 はぁ〜 」 を覚える です。
なんのことか分からないかも知れませんが、たとえば
「 ○○してっから、はぁ〜、□□なんだわ。 」 というように使います。

栃木県のなかでも、父の故郷である県北地域でよく使うようです。
僕自身も正確な意味はわからず、たんなる接続詞的なものだと理解していましたが、
じつは 「 もう 」 とか 「 だから 」 というような意味をもっています。

英語でいうと、 「 already 」 が一番近いでしょうか。
日本語なのに英語で説明している時点で不思議なんですけど(笑)、例文としては、

栃木弁

栃木弁
「 大分あったかくなってきてっから、はぁ〜、こたつはしまっていかんべ。 」

などと使います。これを標準語にすると、

標準語

標準語
「 大分暖かくなってきたので、もうこたつはしまってもいいでしょう。」

となります。
これ、栃木弁でもかなりの上級者?!が使う言葉で、ちなみに僕の父親は、この 「 はぁ〜 」 をよく使います。すでに亡くなった父方のばあちゃんも、この 「 はぁ〜 」 をよく使っていましたから、おそらく栃木県のなかでも県北地方特有の方言なのだと思います。

さあ、このページで 「 はぁ〜 」 を上手に使いこなせるようになったあなたは、
「 はぁ〜立派な栃木人だっつってもいかんべ。 」 といえます(笑)。

ちなみに 「 いかんべ 」 は 「 いいでしょう 」 という意味で、相手に同意を求めるニュアンスで用います。

栃木弁ワンポイントアドバイスのエントリー