栃木弁わかーる > サイトについて >  サイトコンセプト

サイトコンセプト

「 栃木弁わかーる 」 は栃木弁の解説を目的としたサイトです。
栃木県というのは東京からさほど離れていないにもかかわらず、独特のなまりを持った話し方をします。

東京に近いせいもあってか、栃木人のなかには、自分が使っている栃木弁を標準語だと思い込んでいる人も少なくないんです。例えばどういうことかというと、標準語とはまったく違った意味で使われる言葉があったりします。

たとえば 「 だいじ 」 という言葉。

これは標準語では 「 大事 」 となって、 「 重大な出来事 」 という意味の言葉ですが、
栃木人は 「 だいじ 」 を 「 大丈夫 」 の意味で使います。例文を紹介しましょう。

栃木弁

栃木弁:
「 宿題おわしっちゃあないでだいじなんかい? 」

これを標準語になおすと、

標準語

標準語:
「 宿題を終わらせてしまわないで大丈夫なのですか? 」

という意味になるんですね。
ですから、当人は標準語のつもりで話していても、とんだ誤解が生じているなんていう場合があるんですね。

当サイトでは、要点をおさえながら、なるべく簡単に栃木弁を覚えてもらえるように努力しています。ちなみに 「 終える 」 のことを 「 おわす 」 というのも栃木弁ですね(笑)。

サイトについてのエントリー