栃木弁わかーる > サイトについて >  サイト作成の動機

サイト作成の動機

先日のことです。
偶然つけたテレビで宮崎県知事になった東国原英夫(そのまんま東)さんのドキュメント番組をみたんです。

その番組では、東国原さんが大学生となって勉強するうちに、地方行政の問題点を痛感したこと。そして東国原さんの地元宮崎を 「 どげんかせんといかん。 」 といって立ち上がり、知事選に立候補して奮闘している様子が描かれていました。

誰もいない農場へ向かって演説しているシーンなどは涙ものでしたが、
その番組を見て僕、えらく感動したんです。

そして僕も、愛するふるさと 「 栃木県 」 のために何かをしなければならないという、強い使命感に駆られたのでした。

つまり、 「 どげんかせんといかん。 」 ならぬ、
「 ど〜にかしないとまぁ〜ずいんじゃないんけ。(栃木弁) 」 と思ったのです。

そこで栃木県出身である僕にできること、いや、栃木出身の僕だからこそできること。
「 そうだ!栃木弁の解説をしよう。 」 という結論に達したのです(笑)。

栃木弁はたいへん愛嬌のある方言です。きっと他都道府県のみなさんも栃木弁を好きになってくれるはずです。

サイトについてのエントリー