栃木弁わかーる > サイトについて >  栃木弁を学ぼう

栃木弁を学ぼう

ご存知のとおり栃木県民の話し言葉はなまっています。
昔に比べると、栃木も標準語化してきたなどともいわれており、たしかに一部地域ではほとんど標準語と変わらない言葉を話すようになっていますが、それでも栃木全体としてはアクセントのないイントネーションなどは根強く残っていたりしますし、独特の方言もいまだ健在です。

管理人

当サイトでは僕や僕の家族、友人などが実際に使っていた栃木弁、実際耳にした栃木弁を紹介しています。

方言は愛すべき文化だと思っていますし、なにより僕は栃木弁を愛しています。もちろん現在栃木県に住む純粋な栃木人が、無理をして標準語を話す必要もありません。

でも栃木県民のなかには、栃木弁を恥ずかしいと考える人も少なくないですし、なまりを直したいなと思っている人がいることも分かります。なんせ栃木出身者ですから(笑)。

ですから、人に知られずに、こっそりと栃木弁をなおしたいと思っている方、これから上京して大学生になるという方、 「 は〜ずかしくって、よそで栃木弁なんかだせねぇべよ。 」 なんて言っていられませんね(笑)。当サイトで栃木弁と標準語の違いを学んでください。

また近所の栃木人と、もっと仲良くなりたいとお考えの素敵なあなた。
当サイトを活用することで、本来ならは何年も栃木で暮らさなければ覚えることのできない栃木弁をマスターすることができます。しかも家にいながらにして。

また、ただしい栃木弁をマスターしたら、試しに使ってみたくなること間違いなしです。
学校や会社、繁華街などで自信を持って栃木弁を話してみてください。都会にまぎれた純粋な栃木人は、あなたから発せられた栃木弁に反応し、きっとあなたに愛着を持つことでしょう。

サイトについてのエントリー