栃木弁わかーる >  栃木弁マスターへの道

栃木弁マスターへの道

ひとことで 「 栃木弁 」 といっても、とてもたくさんの方言があります。栃木弁のことを何も知らない方が、はじめから栃木の方言をひとつずつ覚えていくのは大変ですね。

そんなあなたのために、 「 栃木弁マスターへの道 」 と題して3つのレッスンを用意しました。例文を用いながら、初級編中級編上級編 と3つのステップを踏んでいただきます。

このレッスンを行うことで、栃木弁のもつ雰囲気をつかむことができます。
いわば栃木弁の概要やイメージですね。

栃木弁マスターへの道 では、ひとつひとつの方言や細かな特徴は後回しにして、
「 あっ、もしかすっと栃木弁て、こういう感じなんかもしんねぇ〜な。(栃木弁) 」 となっていただくことが目的です。では 初級編 : 小さな「っ」を挟もう からどうぞ。

初級編 : 小さな「っ」を挟もう

はい。それでは早速、 「 栃木弁マスターへの道 」 を始めたいと思います。まずはじめに初級編では、小さな「っ」を挟もう というのを学習します。これは栃木弁をマスターするうえで、とても大事な要素です。どういうことかといいますと...


中級編 : 尻上がりに話そう

初級編 小さな「っ」を挟もう はいかがでしたか?それでは、栃木弁マスターへの道 中級編 : 尻上がりに話そう をはじめたいと思います。これも栃木弁に欠かすことのできない重要な要素ですからしっかりと覚えましょう。基本的には...


上級編 : アクセントを無くそう

さあ、それでは 栃木弁マスターへの道 も、いよいよ大詰め。今回は 上級編:アクセントを無くそう です。「 アクセントを無くそう 」 というのはどういうことかといいますと、単語をアクセントをつけずに読むってことなんです。この...


栃木弁マスターへの道のエントリー